« ENEOSの引退選手 -大塚椋司- | トップページ | 四国大会は東京ガスが優勝 »

2016年4月 3日 (日)

六大学対抗戦 東大対JX-ENEOS

3月26日の試合です。
スコアは一応つけていたんだけど、選手交代やら試合展開が忙しくなって、途中から訳の分からない状態になってしまいました(´Д`)


スタメン。

1


先発は江口投手。

2


新人の塩見選手の、この足の上げ方が格好良かった!

3


江口選手、バントはちょっと微妙な感じ・・・・!?
結局フォアボールだったけど。

4


先制したのはENEOS。
3回裏、渡邉選手が3ランホームラン(^O^)/

5


その後、柏木選手のタイムリーで、糸原選手がホームイン。
一挙に4点取ります。

6


4回裏。
代走・百瀬選手。

7


盗塁、からの、一気に三塁へ~。

8 9


で、そんなことがあったりした後、なんと、渡邉選手が2打席連続ホームラン∑(゚∇゚|||)

10

渡邉選手が、ってのにもびっくりだし、
2打席連続、ってのにもびっくり。
私、ENEOSの選手が1試合に2本ホームラン打った試合って観たことあったかしら・・・・???


とにかくこの試合は良く走ってましたね。
塩見選手も~。

11 12


6回裏・松本選手のタイムリー!

13


こちらは7回裏。谷田選手のタイムリー(*´▽`*)

14


この日は3塁側だったから、左打席の選手の写真がたくさん撮れたのはいいんだけど、右打席の選手ももっと見たいんですけどねぇ。
山田選手とか(^_^;)
・・・って一応、スタメンではあったんですけども。


ピッチャーは、江口投手、北原投手、船本投手とリレー。
ピッチャー陣は新人の登板はなかったですね。

15


試合は15対1でENEOSの勝ち。
思った以上に点差は開いたかな。
15点取ってる割には、試合時間は長く感じなくて、ほんとにあっという間でした。


16


試合内容はこちらの公式ページを見た方が早いですね。
私も自分のつけたスコアがぐちゃぐちゃ過ぎて分からなくなっちゃったし。

東京六大学-社会人対抗戦2016 東大 - JX-ENEOS


スコアぐちゃぐちゃ、ってのもあるけど、ENEOSの新人選手が全然分からない(・_・;)
写真を見直しても、誰が誰だか分からなくなっちゃうんですよね。
以前は打撃フォームと体型でおおよそ分かったのに・・・

|

« ENEOSの引退選手 -大塚椋司- | トップページ | 四国大会は東京ガスが優勝 »

大学野球」カテゴリの記事

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/64790818

この記事へのトラックバック一覧です: 六大学対抗戦 東大対JX-ENEOS:

« ENEOSの引退選手 -大塚椋司- | トップページ | 四国大会は東京ガスが優勝 »