« 侍ジャパンの試合。 | トップページ | かまがやにて »

2014年9月19日 (金)

侍ジャパン社会人代表対JX-ENEOS

15日の試合です!
かなり早めにENEOSのグラウンドに行ってしまったsweat01
もう少しスタンド席があればいいのにねー。


でも早めに行ったおかげで、練習もたくさん見られましたけどね!

1

あっちの方を向いているのが井領選手sweat01


2

遠藤選手。


3

楽しそうにバッピをしている藤島選手。


4

石川選手(・∀・)


スタメン

【JAPAN】
8:福田
5:多幡
6:遠藤
9:林
7:松本
D:伊東
3:石川
2:中野
4:田中
P:井口

【ENEOS】
8:田畑
3:高橋
D:池辺
4:山﨑錬
2:石川良平
7:山田
9:齊賀
5:山崎珠嗣
6:渡邉
P:尾田

井領選手、石川駿選手のいないENEOS、どういうオーダーになるんだろう・・・と思いましたが、こうなりましたかー。
・・・って、山﨑錬選手が4番ですか?!Σ( ̄ロ ̄lll)


試合は1回表、日本代表が先制。
2番の多幡選手から連打、連打で、とどめが石川駿選手の2ランホームランでした!
バックスクリーンの上の方に打球が当たるという、とてつもない大きな当たりでしたね。
ENEOSのグラウンドでこんなに大きいホームランを見たのは初めてかもしれない。
これでいきなり5点先制。


5

日本代表、2番手は横田選手。


6

この試合で注目したいのは、日本代表のENEOSの選手対ENEOSの投手、ですよね。
普通じゃなかなか見られないですもん。
まぁ、当人同士はやりにくいかもしれないですけどね。
↑は船本投手対石川駿選手

石川駿選手は初回のホームラン以降はヒット出なかったんですけど、考えてみましたらこの半月ほどで石川駿選手のホームランを3本も見てます、私(^^;)
(日本選手権予選、慶応大のオープン戦、この日のENEOS戦)
石川駿選手、好調そうですよね。
この調子でアジア大会でもホームラン打ってほしいなー。


7

そして、途中出場の井領選手対大城投手の対戦もありました(≧∇≦)
結果は大城投手の勝ちでした。


9回終了の時点で7対0で日本代表が勝っていましたが、「タイブレークの練習」ということで特別に10回まで試合続行。
今回のタイブレーク、ノーアウト1・2塁からのスタートでした。
普段の社会人野球とは違うんですね。

で、ENEOSの北原投手は、タイブレークの練習でやってはいけない四球を連発。
押し出しで得点させちゃー、ダメでしょ(´・ω・`)
どうしちゃったんでしょうねー。


8

そして日本代表は佐竹投手がきっちり締めて、ENEOSに得点を許しませんでした。
あれ、これついこの間見た気がする・・デジャヴか。


9


なので、スコアはこんな感じに・・・。
見たことないわ、こんなの。

練習試合だし、勝ち負けはそんなにこだわらないけれど、ENEOS的にはちょっとなー。
ダブルプレー4つですもん。
あ、タイブレーク入れたら5つのダブルプレーだった。
あちゃー。

|

« 侍ジャパンの試合。 | トップページ | かまがやにて »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/57433725

この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン社会人代表対JX-ENEOS:

« 侍ジャパンの試合。 | トップページ | かまがやにて »