« ENEOSの引退選手 -山口尚記- | トップページ | JABA大会の出場チームが決まりました! »

2014年1月11日 (土)

ENEOSの引退選手 -倉又啓輔-

倉又投手、何年ENEOSに在籍していたんだろう・・・と確認したところ、4年間でした。
2010年に入社。2013年に引退。
たった4年間しか在籍してなかったんですね。


倉又投手といって真っ先に思い浮かぶのはやっぱりこれ。
2010年、日本選手権準々決勝・ヤマハ戦ですね。
 →詳細はENEOSのサイトで確認を

1

1安打完封。14奪三振。
見てて気持ちいいくらいに三振をばんばん取ってました。


そして翌年の2011年、都市対抗神奈川予選 第一代表決定戦では先発。

2

2010~2011年は、倉又投手大活躍でしたもんね。
そうそう、2010年の東北大会ではMVPでしたっけ。
あの頃は同期の大城投手がドラフト候補で注目されていたけど、私は大城投手と同じくらいに倉又投手に期待していたんですよね。
三振をばったばった取れる投手は、やっぱり単純に格好良いですもん。


でも・・・それ以降はだんだんと登板機会も減っちゃいましたよね。
チーム事情もあるのかもしれないけど。

考えてみたら、倉又投手って都市対抗では1度も登板なかったですよね?
2010年はENEOS予選敗退(補強もされてない)
2011年は1回戦敗退で登板機会なし
2012年と2013年は都市対抗優勝したものの、登板機会なし
1度くらいは都市対抗で投げてるところ、見たかったなぁ。


昨年は公式戦やオープン戦でもベンチを外れることが多く、ネット裏にいる姿ばかり見ていました。
寂しかった。
2010年の日本選手権のようなピッチング、いつか見られると思ってたのに。


載せ忘れてたので、昨年のスポニチ大会の写真と、関東選抜リーグ戦の写真を載せておきます。

3



4

多分、この関東選抜リーグ戦が、私が最後に見た倉又投手の登板かな?
多分ですけど。

4年間という短い期間でしたが、お疲れ様でした。

|

« ENEOSの引退選手 -山口尚記- | トップページ | JABA大会の出場チームが決まりました! »

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/54573070

この記事へのトラックバック一覧です: ENEOSの引退選手 -倉又啓輔-:

« ENEOSの引退選手 -山口尚記- | トップページ | JABA大会の出場チームが決まりました! »