« 宮本慎也選手。 | トップページ | オープン戦 慶應大対JX-ENEOS »

2013年9月 6日 (金)

プロアマ交流戦 日本ハムファイターズ対JX-ENEOS

久々ブログ更新(*゚▽゚)ノ
いやぁ~、ちょっとバテてました・・・。
都市対抗の記事もぱったり止まっちゃいましたしね。

ということで、たまには早くレポっときます。


鎌ヶ谷には今年の3月以来。
しかし遠いなーー。


スタメン。

1

へー、こんなスタメン珍しい。
指名打者で齊賀選手、8番に高橋選手・・・?
まぁ、あまり詮索しない方がいいのかも(笑)。

ENEOSのロゴが嬉しいですねー。


2

先発は尾田投手。
予定外の緊急登板だったみたいです。
4回2失点ならまずまずかな。


この試合は珍しいプレーが多くて。
スコア書いてても「??」なことばかり。
1回表の渡邉選手の謎の走塁ミスに始まり、日ハム野手陣のエラー連発、インフィールドフライ宣告後に落球とか・・・落ち着かない試合でした。

2回裏に日本ハムに先制されたENEOSでしたが、3回表、エラーがらみでENEOSが逆転。
その回の逆転劇のきかっけを作ったのは、先頭打者の田畑選手のバントヒットでしたね!

3

田畑選手、小技もきっちりこなせるじゃないですか?!
それにびっくりしたりして(笑)。

4

4回の日高選手のバント。
これ、内野手の間を抜けてレフトが捕ったんですけど、これはレフト前ヒット扱いになるんですか??


5

このあと、田畑選手のタイムリーで3点目!
田畑選手、この試合3安打と大活躍でした(≧∇≦)


試合とは関係ないことですが・・・

6

ENEOSのブルペンの網の上に、ファールボールが落ちてしまい、小室投手がどうにかして取ろうと必死になってましたsweat01
その甲斐あってか・・・

7

見事、ボールを落とし、グラウンド内にいる大塚投手がボールをナイスキャッチ!
小室投手、してやったりの笑顔( ´艸`)


8

5回からは大城投手が登板。
3イニング投げて無失点!


9

8回には齊賀選手のタイムリー3塁打もありまして1点追加。
9回は前田選手のタイムリーやバッテリーミス(パスボール?)でさらに2点追加!


10

8回から2イニング投げた沼尾投手も無失点で試合終了。
ENEOS勝ちました~。


11

試合開始前も後も、いつもの整列がないと変な感じ。
プロアマ交流試合だとないから寂しいですよね。


12

で、日ハムといえば屋宜投手なんですけど、試合序盤こそブルペンで投球練習していましたが、試合では投げず、ブルペンで試合をじっと見ていました。
どんな気持ちで見ていたのかなー?
懐かしい気持ちでいっぱいだったのかなー?

そんな屋宜投手、試合後にENEOSのバスのところまで来て、ENEOSの選手のお見送りをしていましたよ。
ENEOSの選手もバスの窓を開けて、屋宜投手に手を振っていました。

ENEOSの選手の中から、来年、プロで屋宜投手と対戦する選手はいるのかなぁ。
まさか、屋宜投手と同じチームになる選手がいたり・・・して?


私的には都市対抗後はじめてのENEOSの試合観戦でした。
久々すぎて少し緊張したんですけど、楽しかったです♪


13

カビー、それ、腹巻じゃないよ(^_^;)

|

« 宮本慎也選手。 | トップページ | オープン戦 慶應大対JX-ENEOS »

プロ野球」カテゴリの記事

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/53170595

この記事へのトラックバック一覧です: プロアマ交流戦 日本ハムファイターズ対JX-ENEOS:

« 宮本慎也選手。 | トップページ | オープン戦 慶應大対JX-ENEOS »