« 宿題 | トップページ | 勝ったよ〜♪ »

2010年11月 9日 (火)

清田と大島の日本シリーズ

はい、では「宿題」の答え発表です。

問題:ロッテの清田選手と、中日の大島選手の共通点は何でしょう?




正解は・・・
「去年の都市対抗で、新日本石油ENEOSと対戦した」  でした。
 (だから何?って話ですよねぇ・・・ ははっsweat01



日本シリーズ終わった後、
「清田選手も大島選手も、去年の都市対抗で見たよなぁ~。あれ?そういえば、どちらも敵だったような?ん?」って思い、よくよく考えたら、どちらの選手もENEOS戦で見てたことに気づきました。

ENEOSの1回戦は大島選手所属の日本生命戦。ENEOSの勝ち。
続く2回戦は清田選手所属のNTT東日本戦。ENEOSの負け。

日生時代の大島選手

とはいっても、清田選手は都市対抗では調子良くなかったし、大島選手も故障上がりで代打出場のみ。

2人にとってはあんまりいい思い出のなかった都市対抗になってしまいましたね。




しかしそんな2選手が今年の日本シリーズでは大活躍でした。
清田選手の大活躍した第3戦の翌日のスポーツ新聞は、(多分)3紙が清田選手を一面に持ってきてました。

きよただ

迷った挙句にスポニチだけ購入。

う~ん・・・あと一紙買っておけば良かったかなぁ、
と今更ながらに少し後悔(-_-;) まあいいや。

でもまさか、清田選手が一面に載る日が来るなんて・・・夢のようshine




日本シリーズ第6戦・第7戦は、延長、延長でドキドキでした。
清田選手が打てば、負けずに大島選手も打っていましたね。
そして2選手共、いい場面で打順が回ってくるんですよねー、不思議と。
第7戦では「大島、打たないでぇ~」って思いながら見てましたもん。


日本一になったのは千葉ロッテでしたが、清田選手も大島選手も揃って優秀選手賞を受賞。
おめでとうございます。

 スポニチ:清田号泣歓喜!抜群の存在感で優秀選手賞 ←受賞者全員の写真付き

清田選手と大島選手のおかげで、今年の日本シリーズは楽しめました(^^)
この2選手が活躍してなかったら、いくら千葉ロッテが出場していた日本シリーズだったとはいえ、ここまで熱心に中継を見てなかったと思います。

これで清田選手も一躍全国区の選手になっちゃいましたねー。
人気もうなぎのぼりupup
嬉しいんだけど、ほんのちょぴりさみしい・・・despair


来年も、今年の活躍がまぐれだったと思われないよう、がっちりレギュラーとして活躍してくださいね!
頼みまっす。

|

« 宿題 | トップページ | 勝ったよ〜♪ »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/37599340

この記事へのトラックバック一覧です: 清田と大島の日本シリーズ:

« 宿題 | トップページ | 勝ったよ〜♪ »