« お疲れ | トップページ | 荻野と清田 2 »

2010年5月23日 (日)

悲劇の千葉マリン

結局「千葉ロッテ対東京ヤクルト」の交流戦2試合、両方共観戦してきました。
試合の結果はもうご存知でしょう(笑)。
この交流戦のことはさっさと忘れるために、さっさと更新。

荻野目当てで撮影



【5月21日 千葉ロッテ 6-3 東京ヤクルト】

びっくりした!
KAT-TUNの亀梨くんが始球式に登場!!

千葉でかとぅーん

ははは、「千葉でかとぅーん」だ(内輪ネタ♪)。

亀梨くんの登場に、スタンドの女子からは黄色い声援が飛びました。
さすが、すごい人気です!!

つば九郎には大人の事情とかあるみたいだけど、私のブログにゃ大人の事情はないので勝手に画像を載せます(^_^;)
顔、ほとんど写ってないから大丈夫だよね??

あとで○ャニーズから抗議あったらどうしよー。
・・・ないか。




23日(日)の「Going」で始球式の映像も流れるかな??
とりあえず23日はロッテ特集っぽいので見てみよう♪

亀梨対西岡


そんな感じで盛り上がったのですが、試合はこの日も散々。
まさか、初回に青木選手が打球を見失うなんてね・・・。
0点でチェンジのはずが、この3失点をきっかけに初回5失点。
試合が終わった・・・。



【5月22日 千葉ロッテ 20-4 東京ヤクルト】

この日の見所はヤクルト・中澤投手対千葉ロッテ・荻野貴司選手の“トヨタ対決”の予定でしたrvcar

が、まさかの荻野貴司選手欠場という信じられない事態に・・・wobbly

どうやら、前日の試合で盗塁した際に右ひざを痛めたらしいです。
ということでトヨタ対決は今回はナシ。
あーあ、ざんねーん。

おぎの

荻野貴司選手といえば、グッズの売れ行きも好調のようです。
21日にグッズ売場で見た時にあった携帯ストラップは22日にはもう完売。
Tシャツ系もほとんど在庫はないっぽかったです。

球場に来ているファンの方も、荻野貴司Tシャツや荻野貴司ユニを着てる人が多いですもん。
すげぇ人気。




トヨタ対決は幻に終わったけど、中澤投手に期待していました。
連敗止めるなら今日しかないじゃん。

なかざわ

ですが、今まで何試合も好投を続けていた中澤投手が、この日に限っては打たれまくっていました。
信じられない・・・。
荻野貴司選手が中澤投手の癖とか、そういった情報をチームに伝えたんだろうか・・・・。

中澤投手が早々に降板し、続く投手陣もボコボコに打たれ、結局、ロッテは
 ・先発全員安打
 ・先発全員得点
 ・今江選手、サイクルヒットにあと一歩
って感じで打ちまくっていました。

ロッテがこれだけ打ったので普段なら喜んでいるとこだけど、今日は喜べない・・。

ちば九郎

言いたくないけど、これでヤクルト8連敗。
交流戦で未だ勝ちなし。
ついでに言うけど、5月の勝ち星2つ。

「いつか連敗は止まるよ」って思ってたけど、そういう次元でもないとこまできてる気がします。
このままだったら、ずるずると試合だけをたんたんと消化するだけって感じ。
思い切ったことでもしないと、どうにもならないよ。


日本ハムも調子悪かったけど、最近調子が良くて、その要因は金子誠選手が戻ってきたからなんだと、さっき「すぽると」って言ってました。
そういう、流れを変える選手はヤクルトにはいないのかなぁ・・・。
このままじゃ良くないよ。
頼むよ、ほんと。
勝とうよ。
勝つために、何かやろうよ。

楽しみな対戦だったのに

試合のことはまぁこれくらいにしておいて・・。

この2試合、Pくんにはお世話になりました。
ありがとうございます。
Pくんから連絡なかったら、きっと2試合も観戦してなかったよ。

Pくんとはロッテ対ヤクルトの交流戦の時しか会う機会もなくなったような気がするけど・・・でも元気な姿が見られて何よりhappy01




 【私信:Pくんを知る友達へ】

 ということで、Pくんは元気でした。
 まだロッテファンをやってました。
 ヤクルト戦は全然観戦してないみたいだけど(^_^;)
 ちゃんと“Rちゃ”の近況も伝えておきました。
 で、Pくんの職場ってTさんの家の最寄駅の隣の駅にあるんだって!知ってた?
 じゃあ上映会とか誘えばよかったね。



ということで、千葉の悲劇は終わり・・ではなく、実はまだありますよー。
後で書きますー。

|

« お疲れ | トップページ | 荻野と清田 2 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/34827960

この記事へのトラックバック一覧です: 悲劇の千葉マリン:

« お疲れ | トップページ | 荻野と清田 2 »