« 2010年 選手・スタッフ紹介が更新されてた | トップページ | 連覇の鍵はルーキーが握ってた?! »

2010年3月19日 (金)

オープン戦 千葉ロッテ対福岡ソフトバンク(後編)

11日に行ったオープン戦の後編。
書かなきゃ、書かなきゃ、と思ってるうちに、とうとう明日がパ・リーグの開幕日になってしまいました(^_^;)
今日、ジャイファンの子とも話してたけど、3月20日が開幕だなんて、ひとむかし前だったら考えられなかったよ。
開幕日って早くなりましたよねー。


では、後編は適当に。

5回表、先発の大嶺投手に代わって、荻野忠寛投手が登板ヽ(´▽`)/
やったぁ、と喜んでるのも束の間、1アウト取ったところでピッチャー交代!
「もう代えちゃうの??」って感じでスタンドもざわざわします。


Photo

で、代わった投手は服部投手でした!
まじーーー!?


服部投手、ロッテに入団してから初めて見るよ。

Photo_2

服部投手は打者2人をきっちり抑えて降板。
なかなか良かったです♪

服部投手は見事に開幕一軍決定ですね。
おめでとうございます!

なんとか、一週間、落ちずにいてほしい・・・。




試合的には7回裏、大松選手のホームランで4対4の同点で追いつきます。

Photo_3

これで試合は振り出しに!
よし、これから、と思ってたら、8回裏、ソフトバンクの投手が攝津投手に交代しました。
きゃー、攝津投手(≧∇≦)

Photo_4

攝津投手も、プロになってから初めて見ましたよ♪

攝津投手って、前日の試合も投げてたんですよね。
だからこの日は投げないんだろうなーって思ってたんで、マウンドに現れた時は驚きました。
油断して、リリーフカーとか全然チェックしてなかったし。


しかし攝津投手、先頭打者の神戸選手をフォアボールで歩かせてしまいます。
う゛ーー、しっかりー、なぁんて思ってたら、代走で荻野貴司選手が登場!

Photo_5

おー、やっと試合に出場してくれたー。
荻野貴司選手のアナウンスがあった時には、ライトスタンドからかなり多くの歓声があがりましたね。
嬉しかったなぁ。
ファンから期待されてるんだなー、って分かって、ほっとしてしまいました。

そんな感じで喜んでいましたが、攝津投手を応援したらいいのか、荻野貴司選手を応援したらいいのか、とか、もうこのあたりでは訳分からん状態になってました(^_^;)




荻野貴司選手の足を気にして、何度も牽制する攝津投手。

Photo_6

ライトスタンドからも「リーリーリー」と、リードを後押しする声があちこちから上がります。
おまけに、ばらばらに「GO!」の合図も(^_^;)
さすがに、これには攝津投手も投げにくそうで、一度プレートを外してしまうし。かわいそう。
ま、このあと「リーリーリー GO!」の声は自粛されましたが。
この日のロッテファンは紳士的でした。めでたし。

荻野貴司選手はその後、盗塁も決めてました。やったねscissors

Photo_7

攝津投手だ、荻野貴司投手だ、と忙しかったのですが、さらにそのあとチャンスで
「代打・竹原」も実現lovely

絶対打てそう、って気がしたのに、残念ながらサードゴロ。
でも、悪くはなさそうでした。

代打出場だったため、これで出番終わり。
がっくし。


8回裏のチャンスに得点できず、9回表に小林投手が打たれちゃいまして、ソフトバンクが5対4と1点勝ち越し。
ソフトバンクは森福投手が登板し、あっさりこれで終わるのかと思ってましたが、ここから奇跡が起こりましたshine

森福投手、2アウトまでは簡単に取るのですが、大松選手にヒットを打たれてここで森福投手が降板。
「誰投げるんだ?」と思ってたら、なんと、久米投手が登板!!

Photo_8

あらま、久米投手まで見られちゃったheart04
久米投手は大学の時から何気に好きな選手なんですよね。

森福投手が打たれなかったら、久米投手は見られなかったはず。
これはラッキーです。

んが、しかし、久米投手も南選手に打たれ・・・。




Photo_9

気づけば、次の打者は・・・。

まじで?まじで?




Photo_10

ってことで、荻野貴司選手の打席まで見られちゃいました!
まさか、9回裏が始まる前には、絶対打席は回らないって思ってたのに。
ラッキーすぎる!

しかも荻野貴司選手、足をいかして内野安打!
速ーっ。


トヨタの時には3番を打ってたこともあって「長打の打てる選手」って思ってたけど、オープン戦での荻野貴司選手はすっかり「俊足の選手」になっちゃいましたね。
バットもかなり短く握ってるし。

でもかなり魅力的な選手ですよねー。
こういう選手って好感持てますもん。
さらに、さらに、人気が出ちゃいそう。


最後は9回裏、2アウト満塁、カウント2-3まで攻めましたが、得点には至らず、そのままソフトバンクが勝ちました。
オープン戦にしてはかなり楽しい試合でした。
ま、冷静な目で見れば、ピッチャーが不甲斐ない感じもしたので、シーズン中の試合だとしたら、ちょっと怒り爆発な試合かも。

でもまさか、試合の終盤でいろんな奇跡が起こって、いろんな場面が見られるなんてね。
試合結果抜きにしたら、満足度150%な試合でした。

|

« 2010年 選手・スタッフ紹介が更新されてた | トップページ | 連覇の鍵はルーキーが握ってた?! »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/33849312

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 千葉ロッテ対福岡ソフトバンク(後編):

« 2010年 選手・スタッフ紹介が更新されてた | トップページ | 連覇の鍵はルーキーが握ってた?! »