« 清田選手の誕生日 | トップページ | ENEOSと東芝の引退選手 »

2010年2月13日 (土)

幸先が良すぎる♪♪

チーム1号だって!すげぇーー!!

 日刊スポーツ:【ロッテ】竹原チーム1号!爆発4の3!

ロッテ竹原直隆外野手(29)が13日、「西村ロッテ1号アーチ」を放った。紅白戦の4回、新外国人左腕のビル・マーフィー投手(28)の外角シュートを右越え本塁打とした。2回と9回にも単打を放ち、4打数3安打の大当たり。「出だしとしては良かった。引きつけながらも詰まらない打球をテーマにしているのですが、本塁打以外の2安打も、それができたと思います」と話した。

日刊以外に記事はないのか探したけど、今のところ見つかっておりません。
もっと詳しい情報が欲しいよー。
オリンピックも始まっちゃったから、スポーツニュースでのキャンプ情報も縮小しちゃいますね(T_T)
まあいっか、こっそり大活躍してくれればhappy01



new14日のスポニチに載っておりました!!

 スポニチ:ロッテ6年目外野手は大変身中 猛烈アピールの3安打

ロッテの竹原直隆外野手(29)が、今キャンプ初の紅白戦でチーム1号となる右越え先制ソロを含む3安打。外野の定位置獲りに向け、確かな手応えをつかんだ。

 「右方向にしっかり打てたのが良かった。右に大きいのを打てたのがいい。左腕キラー?左だけじゃないぞというのを見せていきたい」

 2回に小林から右前打すると、4回は新外国人左腕・マーフィーから一発。9回にはテスト生の左腕・テヘラから左前打を放ち、二盗も決めた。右の和製大砲候補も6年目。昨季は井口に弟子入りして、ギリギリまで球を引きつけて右腰付近で打つ新打法に取り組み、飛躍のきっかけをつかんだ。今季は井口の師匠、金森打撃兼野手チーフコーチも加わり、着実にステップアップしている。

 「去年からやっている打ち方を継続できるのは大きい。分からなかったら井口さん、金森さんの2人に聞けますから」。井口の助言で、昨季970グラムだったバットを930グラムまで軽量化。スイングスピードが上がったことで確実性も増してきた。この日は井口も右中間に一発、今季から“金森打法”に取り組む今江も右翼にアーチ。チーム全体が右打ちの意識を強める中、竹原のバットもひと際輝きを放っている。

 同期入団で同じ外野手の大松は左の大砲に成長。俊足の新人・荻野貴も加わり外野のレギュラー争いは激しいが、竹原も負けてはいられない。

ほんと、「左腕キラー」じゃなくって、左腕でも右腕でもどっちでも打てるってところを見せてもらいたいです。
それにしても、外野のレギュラー争いは厳しいですね。
応援したい選手がたくさんいるよcrying


あと、荻野貴司選手の情報もありました。

 スポニチ:速い!荻野貴 快足で開幕スタメン猛アピール

 日刊スポーツ:【ロッテ】荻野貴初球で二盗!監督も笑顔

荻野選手も活躍してるみたい。
足が速いってのはかなりの武器なのね。
スポニチの記事に“俳優・高嶋政宏似と言われることも多く”と書いてあったけど、今までそんなこと全然気がつかなかった(^_^;)
だって、高嶋兄より格好良いでしょ、荻野選手の方がheart04

|

« 清田選手の誕生日 | トップページ | ENEOSと東芝の引退選手 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/33365649

この記事へのトラックバック一覧です: 幸先が良すぎる♪♪:

« 清田選手の誕生日 | トップページ | ENEOSと東芝の引退選手 »