« 田澤メジャー昇格&初黒星 | トップページ | 田澤投手 メジャー初登板 »

2009年8月 9日 (日)

プロアマ交流戦 千葉ロッテマリーンズ対新日本石油ENEOS

※お断り

 交流戦だし、正式記録が発表されてないので、間違ってる箇所があるかもしれません。
 間違ってたらごめんなさい。
 あと、ちょっと書きづらい内容については敢えて触れてませんので、ご了承ください m(__)m



8月8日、ロッテ浦和球場にて
千葉ロッテマリーンズ対新日本石油ENEOSの試合を観戦しました。

ロッテとENEOSの試合は、鹿児島で2月に行われる予定でしたが、この日は雨で中止。
両チームの選手にとっても、リベンジしたい試合ですね。

私にとって、久々のロッテ浦和球場での観戦。
この日の前に観戦したのって・・・多分、竹原選手が1年目の時かな?
その時は竹原選手が超・絶好調で、「もしかしたらもうすぐ一軍に上がっちゃうかもしれない」と、
慌てて観に行ったんだっけ。

その観戦の数日後、竹原選手はほんとに一軍に上がりました。
が、すぐに落とされちゃいましたけどね・・・。

そんな久々な感じで来た武蔵浦和駅なので、駅を降りたらどっちの方に歩いていいか、迷ってしまいました(-_-;)
どうにか目印の“埼玉りそな銀行”と“ローソン”を見つけて、球場方面へ歩きました。
へー、ロッテの工場、拡張工事してるよ。



ロッテ浦和

やっと着いたー。
観客は思ったよりも少なくて、1塁側の観客席が開放してなかったにもかかわらず、余裕な感じで座れました。
(ロッテの公式サイトに、この試合は載ってないですからね)

練習風景を見てると、根元選手を発見。

根元と青野 根元

あ、そっか。根元選手は2軍だったんですね。
あと、青野選手もいました~。
2選手共、1軍に上がらないのかなー、と思った矢先

「根元選手、1軍昇格!」 (8月8日) やったー。

1軍に昇格する直前に、試合で見られて良かったかも。



スタメン

◆ENEOS◆

4:白井
8:前田
7:榊原
D:池辺
2:山岡
5:宮澤
9:平田
3:泉
6:宮田
P:大川

◆ロッテ◆

8:岡田
4:新里
D:角中
7:ムニス
5:根元
3:神戸
9:定岡
2:青松
6:生山
D:大塚
P:植松


メンバー表

メンバー表がこうやって掲示されてました(試合途中で気づいた)。

ロッテのスタメン、DHが2選手いるけど間違いじゃないですよー。
ちゃんとここにも注釈がありますので

2009年度 プロ・社会人交流試合 8月7日 ロッテ浦和球場





先発・大川

先制したのはENEOSでした。
1回表。白井選手ヒット、前田選手送りバント、榊原選手ヒット、池辺選手犠牲フライ、と
なんとも効率の良い形で先制点を取ります。

しかし2回裏に逆転されます。
定岡選手と青松選手にタイムリーを打たれ、2対1。
この回はロッテの打者がかなり粘りを見せてました。

ENEOSは7月に行われた湘南戦、ファイターズ戦と負けてます。


やっぱりプロには簡単には勝てないのかなぁ・・と思ってた3回表、思わぬ展開になります。

先頭打者の白井選手がヒット、前田選手送りバント、榊原選手ヒット、とここまでは1回表と全く同じ。
その後、池辺選手がタイムリーヒットを打って2対2の同点!
そこまでは良かったのですが・・・

山岡選手のショートゴロ。これをショートの生山選手がエラー。
これによって榊原選手がホームイン。3対2と勝ち越し。
さらに続く宮澤選手はピッチャーゴロで、1-6-3のダブルプレーが成立・・・かと思ったら、またまたショートの生山選手がエラー。
池辺選手がホームインして4対2と逆転します。
逆転したのはいいけど、でも・・・複雑・・・。

が、ロッテのエラーはまだまだ序章にすぎなかったんですよね。

5回表、前田選手がサードのエラーで出塁。
榊原選手がレフトへ2ベースを打ちますが、レフトが暴投し、その間に前田選手は一気にホームイン!
榊原選手も3塁まですすみます。
池辺選手凡打後、山岡選手がファーストライナーを打って2アウト。
で、ファーストがすぐさま3塁へボールを投げたのですが、それが暴投となって、その間に榊原選手はホームイン!
エラーがらみで2点とってしまいました。

この回、ヒット打ったのは榊原選手だけなんだけど・・・。
そしてロッテのエラーはここまででなんと5個。
でも、まだまだ増えますよーshock

6回にもショートのエラーが1個あって、これで6個目。
この回は得点に絡まなかったのでまあいいとして(ちっとも良くないけど)。

8回にはサードのエラーで出塁した選手がホームインする展開に
(エラー、これで7個目。これで最後ですよ)
白井選手のタイムリーと、前田選手の犠牲フライで2点取り、これで8対2となります。

沼尾

3番手で登板した沼尾投手、8回裏にちょびっと打たれて1失点。

でも3回1/3で被安打4、4奪三振だからまあまあかな。

そういえば、沼尾投手のリリーフって最近では珍しい気がします。

試合は8対3でENEOSが勝ちました。




スコア

「真夏のENEOS・プロ交流戦」は1勝2敗で終わりました。
ロッテの7エラーが気になりましたが、勝ちは勝ちということで。

ロッテの投手陣、ほとんど知らない選手ばかりでした。
ロッテは育成選手が多いですしね。
背番号が3ケタの選手がたくさんいました。
服部投手や下敷領投手はどうしているんだろう・・・?

そういえば、試合開始前に球場内をうろうろしてたら、手嶌投手を見かけました。
どんな気持ちだったんだろうなぁ・・・。はぁ。

それにしても、白井選手と榊原選手は好調すぎますね。
怖い怖い(^_^;)
その2選手は都市対抗でも普通にスタメンで出場するかと思いますけどねー。
初戦の日本生命戦ではどんなスタメンになるんでしょう?



ロッテ浦和球場で観戦した後は、急いで横須賀へtrain
でも、電車の中では、ずうっと、もやもや感が止まりませんでした。

|

« 田澤メジャー昇格&初黒星 | トップページ | 田澤投手 メジャー初登板 »

プロ野球」カテゴリの記事

社会人野球」カテゴリの記事

コメント

>Mさん

ありがとうございます(^^)
わかりやすいですか?そう言っていただけると嬉しいです。

ロッテはこの日だけでなく、別の日もエラーが多かったんですか(-_-;)
ヒドいのはこの日だけだったと信じたかったんですけどね・・。

ENEOSの選手のみなさんが元気でいてくれることが願いです、ほんとに(祈)。

投稿: 菜津 | 2009年8月10日 (月) 02時24分

観戦記ありがとうございました。
菜津さんの観戦記は、わかりやすくて、コメントがあったかくてかわいらしくて好きで~す♪
先月マリーンズの2軍の試合を観戦したのですが、エラーやミスが多くて驚きました。
相手チームの応援が目的だったのですが、マリーンズのことが心配になっちゃいました。

都市対抗前に、ENEOS野球部の皆さんの元気な姿を見に行ってこようと思います。
菜津さん、元気出してくださいね!

投稿: M | 2009年8月 9日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/30890105

この記事へのトラックバック一覧です: プロアマ交流戦 千葉ロッテマリーンズ対新日本石油ENEOS:

« 田澤メジャー昇格&初黒星 | トップページ | 田澤投手 メジャー初登板 »