« いってらっしゃーい! | トップページ | 東京六大学対社会人対抗戦 2009 »

2009年2月 4日 (水)

竹原選手のキャンプ情報♪

竹原選手の記事が載ってたので、消えないうちに載せておきます。

スポニチ:竹原 “井口打法”で定位置獲りへ意欲 ←写真付き♪

ロッテ・竹原が“井口打法”で外野の定位置獲りを狙う。フリー打撃では右打ちを徹底。39スイング中、中堅から右方向へ35本。うち安打性は24本で右越えに1発も放った。「まだまだです。まだ3割ぐらいの出来。井口さんのいいところを取り入れて、考えながらやっていきます」

 1月は沖縄・名護で井口と合同自主トレ。石垣島キャンプでもアーリーワークをともにする。身近で見て学んだのが井口が提唱する「引きつけ打法」だ。ミートポイントはこれまでの左腰の前から右腰近辺にイメージ。球をよく見極められる分、確実性は増して右方向へ強い打球が飛ばせる。インパクトまでの距離は短くなるがスイングスピードを上げて対応。慣れない現在は詰まった打球も多いが結果的に中前や右前に落ちる安打が増えて「打撃練習では気持ち良く打てなくていい。格好良くなくていいです」と言った。

 右の和製大砲候補も5年目。07年まで左翼で併用されていた同期入団の大松は昨季大ブレークした。“松”の次は“竹”の番。「自分がしっかりやれば結果はおのずと出る」。井口の一番弟子が、新打法で勝負をかける。

 ≪“師匠”井口は「順調です」≫竹原の“師匠”井口はフリー打撃で41スイング中、安打性26本。右方向へ快音を連発し「順調です」と笑みを浮かべた。この日からかつての古巣ソフトバンクの佐藤、加藤両スコアラーが視察。加藤スコアラーは「ダイエー時代から右方向へ強い打球を打っていたし、その感覚に近い印象。その存在は脅威」と警戒を強めていた。

竹原選手は井口選手と合同自主トレを行っていたそうですね。
私は技術的なことはさっぱり分からないですけど、井口選手のアドバイスが良い結果につながるといいですよね。
自主トレ期間中は、井口選手はまだロッテに入団するか分からない状態だったけれど、今は井口選手もロッテの選手の一員。
これからも井口選手が竹原選手の良い支えになってってくれたら、竹原選手も心強そうですよね。

うん、きっと、これは良い方向に向かってってるんだ!
そんな気がしますhappy01

|

« いってらっしゃーい! | トップページ | 東京六大学対社会人対抗戦 2009 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/27754717

この記事へのトラックバック一覧です: 竹原選手のキャンプ情報♪:

« いってらっしゃーい! | トップページ | 東京六大学対社会人対抗戦 2009 »