« 今さら YokohamaWalker | トップページ | 赤い田澤 »

2009年2月13日 (金)

特大弾だって!!

昨日、ネットでふらふら遊んでたら、竹原選手が紅白戦でホームランを打ったらしいことを知りました。
で、翌日のスポニチにも記事が載ってましたね。

【スポニチ】ロッテ・竹原、“井口流”で特大弾

ロッテ・竹原直隆外野手(28)が12日、沖縄・石垣島キャンプ2度目の紅白戦に紅組の4番・左翼で出場。3回に推定飛距離130メートルの特大2ランを放った。

 「井口さんと一緒に練習している賜物って言った方がいいですか?実際、打ち方も参考にしているし、まだ精度は低いけど今後につながるし、良かったですね」

 左腕・松本のチェンジアップを左翼場外まで運んだ“今季初安打”となる1号アーチに笑みが広がる。1月に井口と沖縄・名護で合同自主トレを行い、今キャンプ中もアーリーワークをともにする右の大砲候補。11日の初紅白戦は2三振に併殺打と散々だったが「始動が遅れて体が開き気味になっていることなどアドバイスをもらった。それを意識してやりました」と井口効果を強調した。

 左腰の前ではなく、右腰近辺で球をとらえるのが井口が提唱する“引きつけ打法”。竹原も今季からティー打撃でティーの位置を右腰付近に変えて打ち込みを行っている。必要になるのはスイングスピード。そのために始動時のトップの位置を10センチほど後方に下げた。バットの素材も「しなりがあるから」とメープルからアオダモに変更。重さも920グラムから960グラムに変更した。

 左翼の守備でも好返球で沸かせ、バレンタイン監督も「持ち味のパワーを見せてくれた。送球でも優れたものを見せてくれた」と絶賛。「目の前にいい手本、教材がいる。いい勉強になる」という竹原は、井口流を取り入れながら腕を磨く。【キャンプレポート】

井口選手の加入は、確実に竹原選手に影響を与えてるんですねー。
井口様様です。青学万歳です。

早速、千葉ロッテの携帯サイトの動画を見てみました。
が、竹原選手のホームランシーン、打たれた松本選手が映ってて、打った瞬間の竹原選手が映ってなかった・・crying
打ったシーンが見たかったんですけどぉ。
でも、ホームインしたとこは映ってましたけどね。荒い画像の中、笑顔の竹原選手が見えました(^^)

今年は竹原選手にとって、転機となる年になりますように・・・shine

あ、社会人野球関係で気になる話もあるのですが、後日にでも。

|

« 今さら YokohamaWalker | トップページ | 赤い田澤 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/28062921

この記事へのトラックバック一覧です: 特大弾だって!!:

« 今さら YokohamaWalker | トップページ | 赤い田澤 »