« 伊藤楽器限定キティ | トップページ | デュプロの思い出。 »

2008年6月25日 (水)

今季初 竹原

交流戦の終わった24日、登録・抹消情報を見ると・・・

竹原選手が一軍登録を抹消されていました(T_T)

ってことで、25日、横須賀スタジアムにて、湘南シーレックス対千葉ロッテの試合を観戦してきました。

めでたく、今季はじめて竹原選手が見られました(二軍だから、めでたくはないか)。

試合の途中から観戦しましたが、球場に着くと、既に3回裏になっていました。
なんとなーく、試合のペースが早いかな、という感じはしました。

※試合中にメモったりしてませんでしたので、以下はロッテの携帯サイト・NPBのサイトを見ながら書いています。


番長

おじさん

湘南シーレックスの先発は三浦投手。5回まで投げて被安打2・失点0でした。
続く6回は工藤投手が登板。1イニングだけしか投げませんでしたが、被安打0に抑えます。

この日の横須賀スタジアムは、三浦投手、工藤投手の取材のために訪れた報道陣が多く、テレビカメラが異常なほどに設置されてました。
夜のスポーツニュース、翌朝のスポーツニュースでたくさん取り上げられてましたね。
(空振りするロッテ打者陣がたくさん映されてました)

竹原

ところで。
竹原選手は4番レフトでスタメン。

私は竹原選手の2打席目からしか見られませんでしたが、
1打席目はセンターフライだったようです。

そして2打席目は三振・・・。続く3打席目はセンター前ヒットを打ちました♪
やったー!

しかし、盗塁失敗・・・(涙)。
盗塁したのは2アウトの場面でしたからね。これは仕方ないですかね。




ヒット!

センター前ヒット~! の場面。

この時のキャッチャーは途中出場の斉藤選手でした。
竹原選手とは三菱自動車岡崎時代の同僚ですね。

竹原選手のことをある程度知っている斉藤捕手でしたから、もしかしたら抑えられてしまうかな・・と思ってしまいました。




山口

竹原選手がヒットを打ったのは山口投手からでしたね。

・・・・。

また山口投手を見てしまいましたよ(^_^;)

それにしても、よく山口投手を見ます、私。

山口投手は竹原選手にヒットを打たれたものの、1イニングで2三振とってたんですねー。




大嶺

シーレックス投手陣も良かったですが、ロッテの先発・大嶺投手も素晴らしかったです。
6回まで投げて10三振だったそうですね。
全然、点を取られる雰囲気がなかったです。

そんな両チームの投手陣が好投したおかげで、試合のテンポも早く、得点のチャンスも全然ありません。
このまま0対0で終わってしまうかと思ったんですけど、8回裏に登板した小林(憲)投手が打たれ、1アウト満塁から犠牲フライを打たれ、1点失います。
本当に惜しかったですね・・。




早川

9回表も、ロッテは反撃することが出来ず、3者三振。
あと1人出れば竹原選手の打席が回ってきたんですが、とてもランナーが出る雰囲気ではなかったので、あんまり期待はしてませんでした(-_-;)

9回表は一応「3者三振」だったんですけど、湘南の横山投手もボールが先攻するなど、危なっかしい投球でしたね。

←この写真は早川選手。
3打数1安打という結果を残して交代しました。

実は、早川選手が試合に出てるのを、試合観戦してしばらくしてから気づきました。
30分後くらいかな?ごめんなさい m(__)m




8回裏にかかった時間が長かったものの、3時間もかからずに試合終了。
アマチュア野球並の試合の短さでした。

それにしても・・・
ロッテは三振12。シーレックスは三振11だったそうです。
バットが空を切る場面を死ぬほど見ました。
それだけピッチャーが良かったってことなんでしょうね。

|

« 伊藤楽器限定キティ | トップページ | デュプロの思い出。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/28526286

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初 竹原:

« 伊藤楽器限定キティ | トップページ | デュプロの思い出。 »