« 六大学対抗戦 Honda対早稲田大学 | トップページ | 四国大会 ENEOSは準優勝 »

2008年4月 8日 (火)

ナゴヤドームの悲劇

昨夜、友人に
「知らない間に(鬼崎選手が)下に落ちなきゃいいけど・・・」なんてメールを送信した数分後、
もしや、と思って選手登録の公示を確認したところ・・・

鬼崎選手が登録抹消されてました。
(しかも鬼崎選手の誕生日に)



名古屋遠征の際にプロ初の一軍に上がり、ナゴヤドームでのプロ初打席は三振。
そして遠征から帰ってきたら二軍に落とされました。



今回の鬼崎選手はこのパターンでしたが、どっかで聞いたことある話ですねぇー。
さて、これと全く同じ経験をしたプロ野球選手がいますが、誰のことか分かりますか?



正解は・・・・・・


千葉ロッテの竹原選手です。

鬼崎選手が名古屋遠征で一軍に上がったって聞いた時から、“まさか、竹原選手と同じパターンになったりして・・・”って悪い予感はしてましたが、本当にそうなってしまいました。しかも初打席が三振ってとこまで同じ(-_-;) 笑えないっす。

でも、2人が違うのは、一軍に上がるタイミング。
竹原選手はめちゃくちゃ2軍の成績が良かった時に上がったけど、鬼崎選手は打撃成績が良くなかったんですよね。
こんなに打ってない選手を上げていいのかな、って正直思いました。

とまあ成績が良くない時に上がってしまったくらいですから、次は打撃絶好調の時には上がるでしょう。そう信じてます。
まだ開幕して間もないですからね、チャンスはまた来ると思います。

そして、今の話題に出てきた竹原選手。
開幕してからずーーーーーーっとヒットが出てなかったんですよね。
6日の試合でやっと今季初ヒットが出ました!
しかも、今季初ヒットにプラスして、初打点、初得点♪
良かった~。ほっとしました。
1本出れば気持ちもだいぶラクになるでしょうし、これからどんどん打ってくれると思います。

それにしても・・・・名古屋ってあんまり好きになれないなぁ。
ナゴヤドームにヤクルト戦見に行ったことあるけど、いい思い出がなくて。
それ以来名古屋が苦手になってしまいましたが、今回の件でますます悪いイメージが増えました(T_T)

(いや、別に名古屋のせいで2軍に落ちたわけじゃないことは分かってるんですけど)

|

« 六大学対抗戦 Honda対早稲田大学 | トップページ | 四国大会 ENEOSは準優勝 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080337/28075150

この記事へのトラックバック一覧です: ナゴヤドームの悲劇:

« 六大学対抗戦 Honda対早稲田大学 | トップページ | 四国大会 ENEOSは準優勝 »